厚生労働省「平成29年度職務分析・職務評価普及事業」
このページを印刷する

 厚生労働省では、パートタイム労働者の待遇が働きや貢献に見合ったものとなるよう、「職務分析・職務評価」を普及しています。
 多くの参加者からご好評をいただいている「職務分析・職務評価セミナー」を、今年度も6月から、順次開催します。
 このセミナーでは、パートタイム労働者の担う職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員の間の 均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直す上で役立つ「職務評価」の手法を、演習や事例紹介を通して、分かりやすく説明します。経営層や人事労務ご担当者をはじめ、パートタイム労働者の活用に関心のある多くの皆さまのご参加をお待ちしています。【事前申込制・参加無料】

セミナー会場と日程会場をクリックすると参加申込みページになります

  1. 東京会場≪12月15日(金)≫
  2. 大阪会場≪12月18日(月)≫

【導入編】

パートタイム労働者の担う職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員間の均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直す上で役立つ「職務評価」の手法を、演習や事例紹介を通して説明します。

【実践編】

「職務評価」の手法に加え、さらに導入編では触れられなかった「職務評価」を活用した実践的な人事・賃金制度改訂の検討手法について、参加者の企業におけるパートタイム労働者の活用状況を踏まえて、演習や事例紹介を通して説明します。

具体的に自社のパートタイム労働者について人事制度の見直しを検討してみたいという企業には、外部専門家( 職務評価コンサルタント) を無料で派遣します。

事務局

PwCコンサルティング合同会社 職務分析・職務評価事務局(委託先)
E-mail:kanri@part-estimation.jp
TEL: 03-6869-2015 FAX: 03-6869-0876
PAGE TOP