職務分析・職務評価セミナー 導入編

パートタイム労働者の活用についてお悩みのある企業様へ

 企業の競争環境が厳しくなる中、企業の成長の鍵となるのが、優秀な人材の獲得・活用です。 特に、中堅・中小企業にとって、労働市場における優秀な人材の獲得は大きな課題となっており、雇用する人材も多様化する中で、パートタイム労働者の活用が重要となってきております。
パートタイム労働者の活用を進め、企業の成長につなげていくためには、パートタイム労働者の納得度を高め、公正な待遇を実現し、能力発揮を促進する仕組みが必要となります。セミナー(導入編)では、パートの担う職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直すうえで役立つ「職務評価」の手法を、事例紹介や演習を通して、分かりやすく説明します。
経営層や人事労務ご担当者をはじめ、パートタイム労働者の活用に関心のある多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

プログラム

□ パートタイム労働者活用に係る課題、職務の考え方を用いることによるメリット
□ 職務分析・職務評価の概要
□ 職務評価の手法 [ 事例紹介と演習 ]
□ 均等・均衡待遇のチェックの手法 [ 事例紹介と演習 ]
□ 職務評価結果の活用事例 / 具体的なメリット [ 事例紹介 ]

参考

・パートタイム労働者の活用や職務分析
・職務評価について http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/estimation/

事務局

平成28年度厚生労働省委託事業 職務分析・職務評価普及事業
事務局 担当:柿田・大橋・熊田・北村・橋本
FAX : 03-6250-1201
TEL : 080-4791-9954

PAGE TOP